プロフィール

Dr.muse

Author:Dr.muse
ミューズ矯正歯科
112-0013
東京都文京区音羽2-11-19-3F
03-3944-5020
有楽町線護国寺駅近くの歯科医院です。歯並びの治療やホワイトニングをあつかっております。
日々の診療で感じたことや歯科の新しい情報、音羽の街の様子などを綴っていきたいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本矯正歯科学会にいってきました

3日間徳島に学会に行ってきました。初日からほぼ最後まで真面目に講演を聞いてまいりました!新しい情報を当院でも取り入れ活かしていきたいと思います。



「女性歯科医師の活躍」についてのセッションがありました。正直言うと、私はあまり女性だから・・・という意識をしたことがありませんでした。私の時は、歯学部の学生のうち女性は約1/4、歯科矯正学教室では女性は約1/10でした。もちろん大変なことはありましたが、それは私自身の人間力の問題であると考えていました。
現実的には女性の医師、歯科医師の活動率は低く、家庭に入っている人も多いのだそうです。私は、国の税金で歯科医師にしてもらったのだから働くのは義務だと思っていましたが。
現在、日本では矯正歯科学会の認定医が約3000名、矯正歯科専門医院が約1800軒あるなか、女性の矯正歯科専門医院の開業医(開設者)はたった102名なのだそうです。私の周りには何軒かあるので少ない実感はありませんでしたが、結構少ないですね。
矯正歯科診療という仕事はとても女性に向いていると思うし、患者さんにとっても女性のほうがよいと思う方も多いのではないかと思います。女性であることの良さを活かした診療室を目指していきたいと思います。

またラーメンの写真で恐縮ですが、徳島といえば徳島ラーメン。甘しょっぱく煮た豚肉が乗っているもので、早稲田鶴巻町に徳島ラーメンのお店があって何度が食べたことがありましたが、駅ビル内の徳島ラーメンは意外とあっさりしていて食べやすかったです。



そして徳島といえば鳴門の渦潮と鯛ですね。これは「鯛の塩ラーメン」で、ものすごく魚のダシが濃く、鯛の皮がぱりぱりになって乗っています。

スポンサーサイト

口腔筋機能療法学会に参加しました!



昨日の午後と本日、皆で「口腔筋機能療法学会学術大会」に参加してきました。
口腔筋機能療法は略してMFT。当院の患者さんの多くは、「舌の位置」の話を聞いたり「舌を上に吸い付けて開けたりかんだり」などのトレーニングを指示されたりしていると思います。舌の癖や口腔周囲の筋肉の使い方が悪いと、不正咬合の原因となったり、矯正治療が上手く進まなかったり、後戻りしやすくなったりするのです。その癖を直し正しい筋肉の使い方になるようなトレーニングをMFTと呼んでいます。

学会の会場は九段でしたので、お昼は三崎町の「海南鶏飯」でいただきました。美味しかったです!私は追加でパクチーを付けてもらいました。2年前まで当院で活躍していた歯科衛生士の関口さんもいっしょに食事をしました。

当院の患者さんの中には、MFTだけ受けたいんです~というご希望で来院される方もあります。しかし、舌の癖と不正咬合はセットですから、矯正治療もお勧めすることがあります。たとえば、大学病院で外科矯正が必要(顎骨の手術を併用する方法です)と言われたのだけと、手術をするのは納得いかないので、大学病院で言われたMFTだけでもやりたいという患者さんがありました。その方には矯正治療をお勧めし、非抜歯&ブラケット装置とMFTで1年できれいに治りました!!

興味のある方はお気軽に相談してください。

レモンティーにご注意?!

先日テレビの健康情報番組で、歯の着色の実験をやっていました。

さて問題です。以下の飲み物で一番歯に着色しやすいのはどれでしょう?
1)コーヒー  2)紅茶  3)赤ワイン

どれも着色しやすそうですね~

実験は牛の歯を樹脂に埋めて断面を作り、それぞれの液に入れて37度で24時間(だったかな?)置きました。結果は紅茶が一番染まっていました。
色はコーヒーの方が濃いように思うのですが、紅茶なんですね~。
原因は紅茶に含まれるタンニンがお口の中のカルシウムや鉄と結合して歯の表面に着いてしまうからだそうですよ。

さてまた問題です。以下の紅茶の飲み方で一番歯に着色するのはどれでしょう?

1)ミルクティー  2)レモンティー  3)ストレートティー

実験結果はレモンティーでした。原因はレモンに含まれるクエン酸が、歯の表面に一時的に脱灰(カルシウムが溶けてしまう)を起こすので、そこに着色してしまうんですね。

ということで、レモンティーを飲んだ後は歯のケアをしましょう。
コーヒー、紅茶、ワインを飲むな!なんて申しません。着色してしまったら、歯医者さんで白くして、着色しにくいようにツルツルな歯にしましょう。

タレントさんの矯正治療

当院の患者さんでタレントさんをしている人がいて、以前このブログで紹介したドラマ「めしばな刑事タチバナ」にちょっと出演しているのですが、裏側からリンガルブラケットで治療しているので、まったく矯正治療していることは見てもわからないと思います。

でも、最近はテレビに出ているタレントさんでも、堂々と表側に器具を付けて治療をしている人いますよね。少し前だとウエンツ瑛士さんとか、最近だとおぎやはぎの矢作さん(今は治療が終わって外していますね)。特に矢作さんは直した方が絶対いいような歯並びだったので、本当に良かったと歯科業界の人間としては思います。共演者が触れないようにしているのでしょうけど、意外とテレビを見ても気が付かれないかもしれませんね。矯正装置をつけていても普通だという世の中になりつつあるようでうれしいです。

お笑い芸人さんの中でも、歯並び直すといいのになと思う人あります。アンガールズのお二人とハリセンボンのお二人。きちんと矯正すると口元が激変するので、きっとかなり美男美女になるのではないかと思いますが、そうすると不細工キャラが成り立たなくなって商売上問題なのかもしれませんね。
ハリセンボンのはるかさんは出っ歯で変色歯もあるので、直せば美人というのは皆さん思っていると思うのですが、春奈さんも矯正すると素敵になると思うんです。歯並びはきれいだしかみ合わせもよいのですが、正面から見て上の前歯の歯並びがまっすぐすぎるんです。普通はちょっと丸くカーブしていて、真ん中の中切歯がちょっと長く後ろに行くほど上にあるんです。この歯並びのせいで、笑うとオッサンぽく見えるんじゃないかなと。

あとピースの又吉さん。前歯が欠けたまま放置していたせいかかみ合わせがよくなくて、美形なのに顔が歪んでいてもったいないと思っていましたが、歯を直して良くなったですね。ちょっと前は気持ち悪いキャラだったのに、今はすっかりイケメンです。

この文章に登場した芸能人の皆さん、余計なお世話ですみませんでした~~

奥歯の噛み合わせ

朝日新聞にこんな記事がありました!

かみ合わせ悪いと動脈硬化に?(クリックで朝日新聞デジタルの記事へ)

奥歯の噛み合わせは、見えないし気にならない方も多いかと思いますが、奥歯の噛み合わせと心筋梗塞・動脈硬化に関連があるという調査結果が出たようです。噛み合わせを治すことは、生活のクオリティを上げるたけではなく、生命に関わる重大な病気の予防にもなることが、科学的に証明されたということですね~
もし奥歯の噛み合わせが気になるようでしたら、お気軽にご相談ください。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。