プロフィール

Dr.muse

Author:Dr.muse
ミューズ矯正歯科
112-0013
東京都文京区音羽2-11-19-3F
03-3944-5020
有楽町線護国寺駅近くの歯科医院です。歯並びの治療やホワイトニングをあつかっております。
日々の診療で感じたことや歯科の新しい情報、音羽の街の様子などを綴っていきたいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん楓(かえで)

当院並びのラーメン屋さん新しくなり、行ってみました!

メニューは、らーめん、つけめんなどありますが、早稲田鶴巻町の油そばの老舗である麺珍亭ファンである私は、まず油そばを試してみました。油そばというのは、スープがなく、温かい茹で立ての麺に、タレとお好みで酢とラー油を混ぜ混ぜしていただくラーメンです。

こちらの油そば、センスを感じる、香ばしくとても美味しい油そばでした。(写真はネギをトッピングしています。)



そして普通のラーメンもいただきました。(別の日ですよ~)
豚骨系のスープと思うのですがくどくなくて、チャーシューがホロホロして、とても手の込んだ一杯と思います。(これもネギをトッピングしています。)



ラーメンは健康のために控えたいと思っている私ですが、このお店はついフラフラと入ってしまいます。個性的でお勧めのラーメン屋さんです。
スポンサーサイト

ヘルシープレートランチ

本日は私がよくお邪魔する「てしごとや」さんのランチをご紹介です。
当院の入っているビルの9階で、5種類くらいランチがあります。そのうちの一つ「ヘルシープレートランチ」は玄米ご飯と、野菜中心の手の込んだおかずがたくさん。サラダは屋上で自家栽培している野菜を使用しているのだそうです。

私はこれだと何だか体にいいことをした気がして、美味しいだけでなく気分も良いです。
これでは足りないぞという方もあると思いますが、ボリューミーな選択肢もありますのでご安心ください。

私のさらなるお気に入りは食後のコーヒーで、ハワイのフレーバーコーヒーを使っていて、とてもよい香りがします。ヘーゼルナッツだったかな。これだと満足して甘い物を食べずに済むのがまたグッドです。

タンドリーチキンと緑のチャツネ

以前シルザナさんのカレーを紹介しましたが、今回はタンドリーチキンの紹介です。
私の所属しているオーケストラの事務所が近くにあるので、会議の後などこちらで食事をすることが多いのですが、必ず頼むのがチキンです。写真は骨付きのタンドリーチキンですが、骨なしの方が可食部分が多くて柔らかいから骨なしを頼むことが多いです。とっても美味しくて、みんな大好き。この写真のガラス瓶に入った緑のソースが辛いんだけと美味しくて、ついたくさんつけてしまいます。ナンにつけてもおいしいんです。これは何かとたずねたら「チャツネ」だそうです。チャツネというとマンゴチャツネのような甘酸っぱい物かと思っていましたが、インドの植物でできたソースは何でもチャツネらしいです。これはきっとミントチャツネですね。

玄米ご飯のランチ



皆さんは玄米ご飯はお好きですか?そりゃあ白米は美味しいんですけどね。健康を考えてなるべく玄米ご飯を食べたいと思うようになって長いのですが、玄米ご飯を出してくれるお店は少なくて、いろいろ探しまして、江戸川橋のつぶつぶカフェ、フクラ家さんで玄米100%のご飯を食べることができることがわかり、ときどき通っていたのですが、そのうち、当院のあるビルの「てしごとや」さんで玄米ご飯を選べるようになり、愛用させていただいております。

玄米ご飯を出す健康志向のお店は、池袋でもたまに新規開店するのですが、長く続かなかったり、玄米ご飯と言っても白米に少々混ざっているだけだったりします。自分でも玄米ご飯を炊くのですが、美味しく炊くのは難しく、いろいろ試行錯誤した結果、玄米を丸一日水に浸けて普通の炊飯器の玄米モードで炊くのが一番おいしいと私は思っております。

てしごとやさんの「ヘルシープレートランチ」はお野菜もたくさん食べられて、玄米に合うおかずで、大満足です!!

汁なし担々麺@孤独のグルメ

音羽エリアから外れるのですが、池袋の「中華料理楊2号店」に行ってきました。

十条駅(埼京線)近くの本店の方は何度か行ったことがあって、ここの餃子がお気に入りだったのですが、テレビ東京の「孤独のグルメ」で紹介されているのを見て、池袋しかも私がよく行く芸術劇場の近くに2号店があるんだ!と知り、何度かトライしたのですが、場所がわからなかったり満席だったりで入れず、昨晩台風の迫る中ようやくこちらで食事をすることができました!
「孤独のグルメ」は松重豊さん演じるイノガシラゴローが、仕事のついでに各地で酒も飲まずに山ほど料理を一人で食べるという番組(一応ドラマ)です。
こちらの水餃子、焼き餃子ともいただきましたが、少々獣っぽい感じ(羊が入ってる?)で皮はつるっもちっ、焼き餃子の羽はパリパリで、私はここの餃子が一番好きかもしれません。
もちろん、名物の「汁なし担々麺」もいただきました。麺は中華というより生パスタのようで、ナッツの歯ごたえと山椒が効いていて、顔から汗が吹き出します。餃子の写真は撮ったのですが、担々麺の写真は撮らなかったので、テレビ東京さんの写真をお借りしましました。

photo_chapter3-2.jpg


担々麺と言えば、音羽通りでは「陳麻家」さんで食べることができますね。陳麻家は全国チェーンの麻婆豆腐丼のお店で、音羽通りのロッテリアとファミリーマートの入っているマンションにあります。こちらの担々麺は、生の卵黄を思わせる独特のコクがあって、私はときどき食べたくなります。
私の好きな担々麺は、副都心線雑司ヶ谷駅の目白通り沿い出口の近くにある「熱烈上海食堂」の担々麺です。ゴマが効いていて香菜が乗っていて癖になる味です。お勧めです。

今日は台風が大変なことになっていますね。
昨日診療日だった分の代休として本日休診にさせてもらってますので、ちょうどよかったかもです。皆様もお気を付けください。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。