FC2ブログ

プロフィール

Dr.muse

Author:Dr.muse
ミューズ矯正歯科
112-0013
東京都文京区音羽2-11-19-3F
03-3944-5020
有楽町線護国寺駅近くの歯科医院です。歯並びの治療やホワイトニングをあつかっております。
日々の診療で感じたことや歯科の新しい情報、音羽の街の様子などを綴っていきたいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


ブログ内検索

デーモンブラケット

当院ではデーモンブラケットの採用を始めました。

デーモンブラケットというのは、たぶんネットで歯科矯正のことをいろいろ調べたことのある方なら聞いたことのある名前だと思います。
特徴は、ワイヤーの滑りが良いために歯が動くのが速い、骨の反応が良いため歯列が広がりやすく抜歯をせずに並ぶ可能性が大きくなるという点です。歯にかかる力も従来のものに比べて小さいため、矯正治療による歯の痛みも半分くらいだと言われています。
当院では最新のDamon3を用いていますので、小さくて半分は透明なので比較的目立ちません。ゴムや針金で縛る必要がないので変色の心配もありません。

デーモンブラケットでの治療に興味がある方はご相談ください。

追記:2010年秋に「デーモンクリア」が新発売になりました。従来のデーモンブラケットの長所そのままに、上の前歯部分だけですが、全部半透明の白色になりましたので見た目もきれいです。デーモンで直したいが見た目が心配という方にはお勧めです。
スポンサーサイト

浜奈加鮨でランチ

今日は、診療室のあるマンションの隣にあるお鮨屋さんをご紹介します。
ここのお昼は、メインがいろいろなお魚のお刺身や焼き物、煮物で10種類前後から選ぶことができ、それにご飯とお味噌汁、小鉢と漬け物がついて、700~800円です。日本のご飯!!という感じです。私はさばの塩焼きにご飯を小盛りにして納豆を付けて(50円で追加できます)いただくことが多いです。他に鉄火丼やネギトロ丼などもありますヨ。
ヘルシーなお昼ご飯にしたい時にお勧めです。

061016.jpg

群林堂の豆大福

私の診療室のある音羽通りの美味しい物やお店を紹介していきたいと思うのですが、まずはやっぱり群林堂でしょうか。
芸能人がテレビや雑誌で紹介することも多いので有名だと思います。いつも行列ができていて、土曜日には20~30人並んでいます(日曜はお休みです)。お使い物にする人が多いみたいでたくさん買っていく人もいます。9時30分に開店なのですが、大抵お昼過ぎには売り切れになるようです。私は並ぶのがいやなので、たまたま前を通って行列がない時に、ひょっと2つくらい買ったりします。余計な物が入っていないからでしょう、翌日には硬くなってしまうのでたくさん買えません。

大きくて、ふっくらしていて、素朴で、お豆がごろごろしていて、甘すぎなくて、美味しいです!!

通りを歩いていると、群林堂の場所を聞かれることがよくあります。遠くから大福を買いにくる方が多いのでしょうね。有楽町線護国寺駅の5番出口を出て左に行くとすぐです。えび茶色のマンションの1階、上野方面から早稲田に行く都営バスの「音羽2丁目」バス停が前にあります。
当院からだと右に行って(江戸川橋方向)マクドナルドの先にあります。治療の帰りに買ってみてはいかがですか?

daifuku.jpg

矯正治療を上手に受けるコツ

当院の患者さんは、土地柄かもしれませんが、皆さんよく歯を磨いてきれいにして下さっている人が多いし、治療のお約束の時間もちゃんと守ってくださる方がほとんどです。

当院は小規模ですしじっくり診療をしたいので、一つの時間帯に複数の患者さんの約束を入れないようにしています。ということは、お約束をした時間というのはその患者さんのためだけに空けてあるわけです。
たまたま遅れていらした方でも、せっかく来ていただいたのですから治療をするようにしていますが、当然ですが次の患者さんの迷惑になることもありますし、その日にやる予定だったことが全部出来ない可能性もあります。キャンセルして先延ばしにすれば、その分治療期間が延びてしまうこともあります。ですので、一つ目のコツは「約束の時間通りに治療に来ること」これが実は大切なのであります。
今日最後の時間帯で装置を付ける予定の高校生が15分遅刻して来ました。大急ぎで付けてスタッフが残業すれば出来ないことはなかったのですが、彼の場合、今まで来た2回とも遅刻したし前回は約束に来ず彼のために空けておいた1時間が無駄になったのでした。今度はちゃんと来てもらうことを約束して今日は付けないで帰っていただきました。ちょっと厳しかったかなと思うのですが、このまま無理して装置を付けても彼のためにならないと思ったからです。まず、急いで付けたら少々治療の精度が落ちる可能性があります。それに、このまま遅れてきても治療をしてもらえるという認識ができてしまったら、今後の治療も上手くいかなくなるかもしれません。

もう一つのコツは「歯磨きをきちんとすること」です。歯の汚れた状態で治療に来たら、本当なら矯正治療のために取っておいた時間を、歯の掃除や歯磨き指導に使わなければならないこともあります。それに、歯科医も人間ですから、歯を大事にしてくれる人の治療をするのは嬉しいですし。
順調に矯正治療を進めるためには、毎回ていねいに治療をすることが重要だと私は思います。ぜひ患者さんもその時間を大切にして下さい。

追記:当院で、遅刻して来院された方に対し約束の変更をしてお帰りいただくことは、ほんとにめったにはありませんのでご安心を。治療内容や前後の約束状況によっては普通に治療を行えることもありますが、できましたら遅れる時やキャンセルする時は早めに電話で連絡してくださいネ。

歯医者嫌い

当院は矯正歯科専門医院ですが、たまに矯正治療の予定のない患者さんの治療をすることもあります。管楽器奏者にとって歯は楽器の一部と言ってもよく、何らかの原因で歯の形が変わったり無くなったりすると演奏に影響が出ることがあり、そういった方の相談にのることがあるからです。
今日来院された方のうち2名がそうでした。お二人とも、定期的に歯のメインテナンスをしていれば問題はなかったはずなのに、歯医者嫌いなばっかりに現在の状況になってしまったようでした。
お一人は虫歯の治療のために歯の形が変わってしまい上手く吹けなくなってしまったようでした。楽器の先生に連れられて当院を受診されましたが、最初はニコリともしてもらえなくて歯科医院がとても苦手な様子でした。それなりに痛い時に歯医者さんに行っているということでしたが、虫歯や中途半端な治療をされた歯がたくさんあり、まだ若いのに歯石もたくさん着いていました。
まず歯の形を調整して吹きやすいようになりましたが、歯磨きの練習から始めて長期間になるけれどきちんと歯科治療を受けなければいけないお話をし、わかってもらえたようです。たぶん、小さい時から歯医者がとっても嫌いだったのでしょう。今日は笑顔で帰っていかれました。
もうお一人は歯周病が進んで歯がグラグラして演奏にも支障が出つつあるということでした。以前は歯石除去や入れ歯の治療で歯医者に行っていたけれど、よほどいやな思いをしたのでしょう、ここ何年かは行っていないということでした。こちらもまず歯磨きの練習から始め、歯石除去と歯のクリーニングをしました。こんなにていねいにやってもらったことはないとおっしゃってました。以前に歯石を取った時はとても痛かったのだそうです。

とても残念なことですが、歯医者嫌いを作るのは歯医者自身の問題だと思います。
歯科治療を敬遠している人も歯科医院を訪れてください。虫歯がないか歯石がついていないかのチェックだけでも歓迎する医院が多いはずです。ぜひかかりつけの歯科医院を作って定期検診を受けてほしいし、私も一人でも歯医者が好きになってもらえるように頑張りたいと思います。
 | ホーム |  page top