プロフィール

Dr.muse

Author:Dr.muse
ミューズ矯正歯科
112-0013
東京都文京区音羽2-11-19-3F
03-3944-5020
有楽町線護国寺駅近くの歯科医院です。歯並びの治療やホワイトニングをあつかっております。
日々の診療で感じたことや歯科の新しい情報、音羽の街の様子などを綴っていきたいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本矯正歯科学会

10月17日~20日、3泊4日で名古屋に行ってきました。
毎年秋に日本矯正歯科学会大会が開催されます。新しい情報を得て矯正歯科のことを考える数日間はとても貴重な体験です。

今回の学会で一番印象的だったのは、「広報啓発について考えるシンポジウムー矯正歯科における広報・啓発の二つの疑問」の中で、札幌で古くから専門医として活躍されていたベテランの先生の発言で、とても感動的でした。矯正歯科専門医として誇りを持って診療に当っていかなければいけないと思いました。
日本での歯科矯正治療は、矯正歯科専門医院ですべて行われているわけではなく、意外と少ないのです。日本の場合、矯正歯科の教育/経験がなくても歯科医師であれば「矯正歯科」と標榜することが出来ます。矯正歯科専門医院以外で行われている治療が多く占めており、十分な技術のない歯科医がよくわからないで行っている治療や、バイトの矯正歯科医の卵が必要な検査もせずに行う治療もあると思います(もちろんきちんとした治療をされている場合もあります)。
もしかしたら治療費が安いとか、虫歯が出来たとき安心だから一般歯科でという理由で、矯正歯科医院を受診しないケースも多いかと思います。今はどの歯科医院も収入的に厳しいでしょうから矯正治療は自費収入を増やす手段となります。一般の歯科医院と棲み分けをすること、いろいろな形で発信をしていくことが必要と思いました。

現状として矯正歯科専門医院や大学病院の受診者が減っており、矯正歯科を志す若いドクターの勉強できる機会が限られています。私が若い頃は治療する機会に恵まれ良い経験をさせてもらえました。私が出来ることはほんとに少ないと思うのだけど、矯正歯科が夢と希望をもって目指せる職業になるように、できることからしたいと思います。

それが患者さんのためになることを信じて。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drmuse.blog48.fc2.com/tb.php/17-a8f8a849

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。